【ホークス】周東佑京が結婚!妻との馴れ初めやこれまでの経歴を徹底調査!

【ホークス】周東佑京が結婚!妻との馴れ初めやこれまでの経歴を徹底調査!

2023年のWBC日本代表に選ばれ、その俊足っぷりで世界を驚かせた周東佑京選手。「イケメン!」と言われることも多く、女性ファンからの人気も根強いですが、実は周東佑京選手は2020年に結婚しています。

今回は周東佑京選手の奥様との馴れ初めやこれまでの経歴を紹介します。

目次

周東佑京と妻の馴れ初め

周東佑京 選手は2020620日に結婚されています。お相手は広島県出身の一般女性です。周東佑京選手の年齢は、結婚当時24歳、相手女性は30歳でした。姉さん女房ですね!

福岡の球団で活躍する周東佑京選手の地元は群馬県。相手女性は広島県出身で東京を拠点に働いていたそう。知人を通して知り合ったそうですが、なかなか謎が多い馴れ初めです。

ブレイク前から支えた献身的な妻

周東佑京選手は昔からスター選手だったわけではなく、キャリアのスタートは育成選手。奥様はその頃からいつも隣で支えてくれた女性なんですって。料理上手で笑顔が素敵な女性だと語っていました。

育成選手からバリバリの一軍選手として活躍できる選手というのは本当に一握り。野手となれば尚更です。その頃から周東佑京選手のことを支えていた奥様は本当に素敵ですね。

【ソフトバンク】周東佑京が結婚を発表「幸せな家庭を築けるよう頑張りたい」 – スポーツ報知 (hochi.news)

周東佑京の経歴

高校、大学学生時代からプロ野球時代にかけての周東佑京の経歴を見ていきたいと思います。

東京農業大学第二高等学校に進学

小学校2年生の時に軟式野球を始めた周東佑京選手。中学時代は硬式の野球チームでプレーし、2011年に東京農業大学第二高等学校に入学しました。

3年時に主将を務め、夏の群馬大会では2番遊撃手として17打数7安打と活躍。盗塁も5つ記録、周東佑京 50m5.7秒とも呼ばれる韋駄天っぷりの片鱗をこの頃から見せていました。しかしチームは決勝で髙橋光成選手擁する前橋育英高校に敗れ、周東佑京選手は甲子園を経験できませんでした。

東京農業大学で活躍

東京農業大学生物産業学部に入学した周東佑京選手は北海道学生野球連盟所属の硬式野球部に入部し、1年時からレギュラーとして試合に出場しました。

3年秋から4年春まで主将を務め、3年春に三塁手としてベストナイン、4年春に遊撃手としてベストナインを受賞。4年春時は最高殊勲選手にも輝くなど、正しく北海道六大学リーグのスター選手でした。

2017年のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから育成2位指名を受け、周東佑京選手はNPBへと進みましたよ。

2019年に支配下を掴み取る

野球界でも特出した走力で話題になった周東佑京選手はルーキーイヤーの2018年から二軍、ウエスタン・リーグの盗塁王を獲得。2019年開幕時に支配下選手登録を勝ち取ると、一軍で代走を中心に出場を重ね、シーズン102試合に出場、25盗塁を記録しました。

同年の打率は.196、チームでも控え選手の立ち位置ながら、周東佑京選手はなんと同年のプレミア12の日本代表に抜擢されましたよ。同大会でも主に代走として出場、大会最多の4盗塁を決めています。

2020年にレギュラー格として活躍

2020年はコロナウイルス流行の影響で120試合の短縮シーズンとなった中で103試合に出場しました。規定打席には届かなかったものの346打席に立ち、打率は.270を記録、同年リーグ優勝と日本一を達成したホークスの中でレギュラー格として活躍しました。

中でも驚異的だったのは、プロ野球新記録となる13試合連続盗塁。最終的にはリーグダントツとなるシーズン50盗塁を達成し、育成ドラフト出身選手として初めて打撃部門のタイトルを獲得しましたよ。

2023年に二度目の盗塁王に

しかし2021年シーズンは前年のような活躍を見せることが出来ず、2022年は80試合出場で318打席に立ち打率は.267を記録するも、シーズン盗塁数は22に留まりました。

WBC日本代表を経て臨んだ2023年シーズンは114試合出場ながら打席数は268、打率も.241と不振で代走としての出場も多いシーズンに。しかしシーズン通して36盗塁を記録、東北楽天ゴールデンイーグルスの小深田大翔選手と盗塁王を分け合う形となりました。

2023年終盤から打撃開眼?

2023年シーズンの910月度、レギュラーとして出場していた周東佑京選手は月間打率.33034安打に12盗塁と大暴れ。育成出身野手として初の月間MVPを受賞していました。

いい形でシーズンを締めくくった周東佑京選手は2024年シーズン、センターの開幕スタメンを掴み、主に一番に入り4月時点で打率3割前後と躍動。一時期「家庭の都合」で戦線を離れることもありましたが、一番として最高の仕事をして見せています。

最後に

今回は周東佑京選手と奥様の馴れ初めや周東佑京選手の経歴について紹介しました。

最強のリードオフマンとなりつつある周東佑京選手。今シーズンはキャリアハイの成績を残すかもしれません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次